前へ
次へ

実は痛くも熱くもない、鍼灸治療の効果とは

急速に科学技術が発展した19世紀後半以降、医療は主に化学的に製造された医薬品や外科的な手術による西洋医学を中心に進歩を遂げてきました。しかし21世紀の今日では、日本や中国など東アジアを起源とする東洋医学の存在も世界的に認められるようになっています。基本的に自然に抗うことによって発達した西洋医学に対して、東洋医学は自然が持つ力を有効的に活用することで古くから人類に貢献してきました。その中心である漢方や鍼灸は、本来人間に備わっている自然治癒力を活性化させることにより健康の促進や回復を図る伝統的な医療です。特に日本では、「鍼(はり)」や「灸(きゅう)」を駆使する鍼灸治療が独自の発展を遂げてきました。人体への負担が小さくしかも接骨院や整骨院で気軽に受けることができる鍼灸の治療は、私たちの間で今も昔も変わらぬ人気を保ち続けています。身体の痛みや不調はもちろんのこと、神経系や婦人科系などさまざまな症状に効果があることで知られているのが鍼灸です。西洋医学では十分な効果が得られない症例に力を発揮することもあり、また最近では美容やストレス解消のために利用する人も増加しています。もっとも初めて鍼灸治療を経験する人にとっては、痛みや熱さに対する抵抗感を抱いてしまうことも少なくないのではないでしょうか。しかし、そのような心配をする必要はまったくありません。まず鍼灸で使うのは特殊な形状をしたごく細い髪の毛ほどの太さの鍼で、しかも特殊な管を利用して挿入するために痛みはほとんどありません。灸についても、熱いというよりは温かくて気持ちが良いといった表現が適当な治療が中心です。またどちらも医師や看護師と同じように国家試験に合格した人だけが施術を行うことができるため、安全性についても十分に確保されています。このように西洋医学にはない独特の効果があり、しかも身体に優しく安心して受けられるのが鍼灸治療です。まだ未体験の人は是非一度試してみることをお勧めします。

1000人のうち1~2人入るといわれている先天性難聴。早い段階からの発見と治療が重要です。
https://megumi1133.jp/childhearingloss/

女医担当の赤坂の内科

お肌と全身の健康を考えるCrystal 医科歯科 Clinic International

赤坂 歯医者

Page Top